川上麻衣子はスウェーデンうまれ?最近、谷中に店を出店!金八先生にも出演してた?

Pocket

今回はスウェーデン生まれで金八先生にも出演した事がある川上麻衣子さんの事を書いていきたいと思います。

なんでも最近、東京・台東区におしゃれなお店をオープンしたようです。

そのあたりも含めて書いていきたいと思います。

川上麻衣子さんはスウェーデン生まれだった?

最初にプロフィールから。

1966年2月5日生まれ、丙午の年ですね。
血液型がB型で水瓶座ですね。

出生地は日本ではなく、
なんとスウェーデンストックホルム市です。

父親の川上信二、母親の玲子がともに
ストックホルムでインテリアデザイナーとして
留学していたときに生まれたといいます。

では帰国子女だったのかというと、
生後10ヶ月から小学校3年まで日本で過ごして、
その後1年間がスウェーデンの小学校に通ったそうです。

私も初めて知りました。

スポンサードリンク

日本でしか生活した事がない私にとって羨ましい限りです。

日本と海外で生活するって、一般人ではあまり考えられない事ですからね。

「規律の厳しい日本から、自由な国に行ったので、とても楽でした。逆に日本に帰ってきたときのほうが、つらかったですね。なんで朝礼があるんだろうとか、みんな同じ時間に集まって学校で歌を歌わなきゃいけないんだろうとか。スウェーデンでは全然、自由でしたね。ジュース飲みながら、リンゴをかじりながら、授業を受けてましたから」

スウェーデンって自由な国なんですね。

なんとなく海外の一部は自由ってイメージはありましたが、実際にスウェーデンを行き来している川上麻衣子さんが仰ってるのですから間違いありませんね。

川上麻衣子さんが素敵なお店をオープンした?

おっしゃれなお店気になりますね。

早速調べてみました。

スウェーデンのインテリア雑貨が並ぶ谷中にオープンしたキュートなお店。

川上麻衣子さんのご両親はインテリアデザイナーで、スウェーデンに留学されていたことがあるそうです。

川上麻衣子さんの感性の源にあるのは、北欧のデザインなのでしょうね。

そして父・川上信二さん、母・川上玲子さんとともに、昨年2016年に

SWEDEN GRACE/スウェーデングレイスというショップをオープンされています。

お店には、『スウェーデンの暮らしの中から見つけたデザイン』というコンセプトの下、スウェーデンから取り寄せたインテリアや小物、雑貨や、川上麻衣子さんがデザインされたガラス工芸品などが並んでいるそう。

なるほど、ご両親の影響もあるようですね。

お店的には外観、内装とも「白」を貴重しているおしゃれな感じです。

店内もそんなに広くはなくこじんまりとしたした感じですね。

現在も女優として舞台活動をしているようですが、ガラスデザイナーとしても才能があるようですね。

なんといっても川上麻衣子さんが時間が空いている時は、自ら接客しているそうなのです。

北欧雑貨やガラス製品に興味のある方は勿論の事、川上麻衣子さんのファンの方も一度は行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

私は正直言って北欧雑貨やガラス製品には知識はないのですが、画像を見る限りおしゃれ感いっぱいなので、機会があれば是非とも伺ってみたいと思いました。

川上麻衣子さんは金八先生に出演していた?

『3年B組金八先生』(TBS系)は、学園ドラマ史上の金字塔。中でも、1980~81年にかけて放送された第2シーズンは最高傑作の呼び声も高く、最終回では34.8%という驚異的な視聴率を叩き出しました。この『3年B組金八先生』に、ヒロイン・迫田八重子役で出演した川上麻衣子ですが、実は、『3年B組金八先生』第1シリーズ最終回の卒業式の場面で、在校生代表として送辞を読むシーンで出演予定されていました。しかし、リハーサル後、時間の関係で撮影が中止。

見てましたね。

私の親がテレビを見る事を勧める事は無かったんですが、とくに見るなともいわれた事は無いですけど。

金八先生は見るように言われた事を思い出しました。

確かに面白かったし為にもなったし感動もしました。

視聴率が30%超えって今じゃ有り得ない数字ですよね。

武田鉄矢さんも若いですね。

この頃、ご本人は街などで見かけられたら、「武田鉄矢」さんではなく「金八先生」とよばれていたそうです。

それがご本人はとても嫌だったと語られていたような気がします。

どちらにしても、先生役の武田鉄矢さんをはじめ生徒役の川上麻衣子さんが出演していた「3年B組金八先生」は、この頃の世代に大きな影響を与えた事は間違いないと思われます。

ドラマ「3年B組金八先生」第2シリーズで共演してからず~っと仲良しだという直江喜一さんと川上麻衣子さん。”桜中学”同級生コンビにふさわしく、満開の”桜”を堪能しながらのドライブとなりました♪
今回は、「今の自分を見せ合う」ということで、ガラス工芸作家として個展まで開催する川上さんが直江さんに”吹きガラス”を伝授!そして、今や建設会社の営業所長という直江さんは、初めて自分が監督して建てたという自慢の箱根・高級旅館「箱根吟遊」へ案内☆

今でも「金八」時代の役名”優(まさる)””八重子!”と呼び合うお二人。
「やっぱり八重子は俺の人生の中で大きい。」という程、お互いに信頼し合える存在の様で、終始リラックスしたトークが続きました。

当時同じく生徒役で出演していた直江喜一(加藤優役)さんとは、現在でも仲がいいようです。

直江さんは現在は芸能界を引退されていますが、数十年たってもお互いに今の自分を見せ合えるって素晴らしいですよね。

直江さんはすっかり変わってしまってますね。

川上さんは若い頃の面影が残っています。

いずれにしても、この時代多くの人々に多大な影響を与えたお二人が、今現在も元気で仲良くしている事が嬉しいですよね。

まとめ

いかがでしょうか。

川上麻衣子さんの以外な経歴から、ご自身の才能を活かしたお店の事。

名番組、金八先生の事について書いてきましたが。

これからもお店に沢山のの方々がいらっしゃって、笑顔で接客する川上麻衣子さんを応援していきたいと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.