本田望結の親・本田竜一の職業(仕事)は?実家は凄い金持ちだと噂がある?

Pocket

今回は女優として、又、フィギュアスケーターとして活躍し続けている本田望結さんの父親である本田竜一さんの職業について書いていきます。

噂では凄いお金持ちであり、医療関係の仕事に携わっているというようですが、その辺りも含め書いていきます。

やはり本田望結さんのお父さんだけあってイケメンですね。

本田望結さんの父親(本田竜一)さんの職業は?

本田竜一さんの年齢ですが1968年生まれということなので今現在50歳です。

公表されていませんが、二人の馴れ初めが大学時代ということなので、おそらく奥さんも同じ年代じゃないかと思います。

本題の前に上記の画像を見つけました。

本田竜一さんの奥さん、本田真紀さんです。

奥さんの年齢等の情報は無かったので分かりませんが恐らく本田竜一さんと同い年か2~3歳下だと思われます、とても綺麗な方です。

スポンサードリンク

そして二人共、年齢よりもかなり若く見えますね。

それでは気になる本田竜一さんの職業について書いていきます。

本田竜一さんの職業は医者?

本田竜一さんが医者であるという噂があるので調べていきたいと思います。

本田竜一さんもフィギュアスケートの経験者なのだそうです。

フィギュアスケートを普通に始めようとすると、年間に最低でも300万円かかるといわれています。

この時点で普通のサラリーマン家庭では金額的に相当厳しいですよね。

さらに好成績を収め、トップ選手になればなるほど、様々な費用がかさみ、年間で1000万円以上にも達してしまいます。

兄弟4人がフィギュアスケートを行っているので単純に1200万円を超えるという事になります。

以上の事から、普通の職業ではなく年収が高い医者ではないか?という説が流れているようです。

しかし、いくら経済力のある医者であっても、これだけの金額を子供の為とはいえ払い続ける事ができるのでしょうか。

スポンサードリンク

本田竜一さんは執筆活動もしている?

どうやら、本業の傍らこのような本を執筆しているようです。

長女を育て、四女に教わった本田家流子育てのヒント

子だくさんで、みんなが憧れる子育てをしているということで、教育本を出版していました。

子供達に対する英才教育等は誰もが羨むような環境を与えていますので、この本も説得力のある物だと思われます。

本田竜一さんの実家がお金持ち?

本田竜一さんの職業は医者ではないようですが、どういうことか詳しく書いていきます。

詳しくいうと、本田竜一さんの実家がお金持ちだったということです。

本田竜一さんの父親は精密機器関連の物流会社である「丸一商事株式会社」の取締役会長を務めています。

そのほかにも関連会社を経営しており、年商はあわせて20億円にのぼるそうです。

現在の社長は、本田竜一さんの弟さんが務めており、本田竜一さんは役員として名を連ねているそうです。

本田竜一さんは子供たちのフィギュアスケートに力を入れるため、社長職からは退きました。

そして役員報酬と株主報酬を得ており、家族を養っているそうです。

しかし、いくらその収入があるとはいえ、子供4人にフィギュアスケートをさせることは不可能ですよね。

実は、フィギュアスケートや、ほかにかかる教育費等の一切を祖父が援助しているそうです。

以上の事から本田竜一さんの職業が分かりました。

やはり普通の仕事でしたら年間数千万も子供の養育費に掛けれませんからね。

恵まれた環境、自身の時間も全て子供たちの為に費やしている所は素晴らしいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本田望結さんの父親である本田竜一さんの職業について書いてみました。

確かに誰もが羨むような収入や環境が整っておられるようですが、それに甘んじる事なく教育に勤しんでいる等、尊敬に値する部分が多々みられる事ができました。

本田望結さんを筆頭に家族全員が様々な所で成功される事を願っています。

こちらの記事もどうぞ。

⇒⇒⇒https://mymobidog.com/wp-admin/post.php?post=1060&action=edit

⇒⇒⇒https://mymobidog.com/wp-admin/post.php?post=1037&action=edit

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.